忍者ブログ
帰結 cilmb is life/ life is climb ってことっすかね
Admin / Write / Res
<< 01   2018/02   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28     03 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

寒くなる前にいつものメンツで登山だっす
PR

本日はいつものメンツで開拓エリアへボルト打ちに出かけたのだが目的の岩直下に真新しいクマフン発見で退散。んー残念
で、太櫓でロープ、、、天気が良く登るにはいい日でした
ココは4本のルートとボルダー課題が何本かあります
他にもう1本、今の自分じゃコワくて登れないルートがあります
今日見たらボルトはいきてます、ただおそろしくランナウトしますので
現役で13登れる余裕ないとまず無理だと思います

旭川seibuが今月をもって閉店となります、
ちょっとだけ縁もゆかりもありましたので買いにいきました
今日はロープ。
コンデイションは良、人気のないルート(自分の打ったルートだが)は
砂がどうしてもたまりやすい
多分、秋(今時期から)からしか登れないかもしれない、染み出しラインなんで。
petzlのシロッコはなかなか快適でした、
業務で4,5時間とかメット被ってると軽いといっても段々と重く感じできてました
しかも微妙にずれてくる、、自分のはbdのヤツですが。
本日は製作してから出かけた、午後3時半過ぎ
38.53km 1:40:19 23.05km/h
いつもの平地コースで大沼隧道超えてからのuターンで新道で帰宅
往路の峠下から隧道までのダラダラ坂と復路の新道の二つめのきつめの坂は効きますね
今日は登りに行こうかと思ったが朝の大雨とオーダー入ってたのでやめました

シングルロープの場合です
(上部支点固定又は下部固定で上部支点を通したトップロープの状態←伸び率が大きくなるのであまりおすすめしない)
 
ロープの通し方は上からアッセンダー→グリグリ→アッセンダーのカラビナ
上昇の場合は
・グリグリ(のロープも引きながら)と
・「手を引く」と
・足で上がります
(同時に以上の3点を行います)
次にアッセンダーをあげます
の繰り返しで上昇します、
下降はアッセンダを外せば下降出来ます
ルートセット、ボルト打ち等のちょっと上昇ちょっと下降に有効です
メリットは上昇は滑車の応用ですのでそんなに力使いません、
下降も出来るところです
ビナは滑車付きのリボルバーが余計にイイと思います
本日のバイクは
33.3km 1:25:00 23.43km/h
ちょっとばかりコースを変えて
新道⇒峠下⇒大野新道⇒からの城岱へ向かう登り⇒新道で帰宅
登りが核心だったが耐えられる負荷程度でした
あっという間に涼しくなっちゃって長袖でも寒め?でした

本日は低山ハイクの予定で出発したのですが目指す山が台風の影響で入れないとの事。
で、予定変更。軽ーくフットパス歩いたくらいにして・・なんかつまらん
で、帰りにしゃまんべ山、、景色イイですね~夜は肉だ

シロッコきたぜ、BDのメット持ってたんだが長時間だと重さを感じてくるのと
ズレてくるんで軽いのが欲しかった
コレ、軽い=ズレないでいいですなあ
形・・色・・微妙ですがフィット感が第一

予報と違って曇り時々雨だった、まあまあ登れたからいいかな
帰りに奇跡的なハッキリ、クッキリの虹。皆さん、撮ってました
あれは撮るのわかるわ

出張でした・・札幌で一泊、ご依頼地で一泊
夜はやっぱり食べながら飲みたくなりますなあ
帰りに〇秀寄って帰宅。明日からまた製作の日々です

ニューシェイプ・・意外と削るのに時間かかった
なかなか気温が下がらないので山はやめて平地にした
32.4km 1:21::00 23.95km/h (新道→大野新道コース)
走ると
台風のつめ跡がありますねー松並木3本くらい折れたんじゃないか?

明日、追加で1セット出ます
観測史上初の上陸とかいってたけど何年かに一回くらい来てたような気がしてたが。
まあ、夜中の風は強かったです

ニューセット出ました
先週からこもってシェイプと型つくりしていました
先発で27個ほど上がりましたので今週中にアップ出来ると思います
来週はビスとめを集中的に作ろうと思ってます

秋めいてきました
ニューエリアの第二工作入りたいですね
ココはロープとボルダーがあります
重複を避けるために
もし入られて登られた課題などありましたらご一報ください
それかこのブログの過去の登った岩の確認をして下さい
2016.4~5月分で出ています

今日は早く起きて低山ハイク、2山登って津軽海峡を拝んできた
今日は野生馬も鹿も目撃しなかった

いつものメンツで
今日はセバチへ、、、ほぼカラカラでコンデイション良
みんな、イイ感じで登れたんじゃないでしょうーか
自分で選んだ3本目の海へがナマラの砂っぽくガッツリパンぷ。
その後はその影響がたたってヘロヘロだった、
いつまでも学ぶことが多いクライミングです

おニュー、製作中でした。今年はまだニューセット出していませんので
大量に出す予定でシェイプしています

26°くらいなんで出かけました、明日から台風の影響あるみたいだし。
60.6km 3:12 18.89km/h
頂上は濃霧でした、下って大沼一周して帰宅
お盆休みなんで陽が登る前に出発(日中暑すぎる)山を越えて鹿部間欠泉まで 82km 4時間 帰りは車多くなりました
で、恵山ボルダーに行くときに前々から気になってた山へ行ってみた。行けなかったのは入り口がイマイチわからなかったので。午後から汐首岬の上の山(名前?)へ低山ハイク、チョー歩きやすく眺めのいい山でした
奥の山ですね


cdの整理中です、もう何年もやってます
違法かはともかくmp3のロシア産にシフトして整理してます
音質はイイのと悪いのが混在ですね
音の悪いのはリマスター盤に買い替えてます
(最近はこういう販売多いですね)
結局、古いのは放出して新しいの入れて・・ちょっとしか減らない

昨日はいつものメンツでセバチへ、避暑クライミングにちょうどいいエリアです
将来的にこちらのエリアでいえば
ロープだと義経、セバチ、赤岩、開拓中エリア
ボルダーだと
有珠、登別、洞爺、オコツナイ、開拓中エリア
なんて選べるといいですね
今日は仕事してからバイク、、、だったが暑くて途中で帰ってきた、時間選ばないと
熱中症になるね

ここんとこ毎日暑いです、で友達から聞いた蕎麦屋さんへ。JAZZの流れるオサレな店でした
ゴボ天セイロうまかった

第一期工作が終わりました、4ルートです
次はこの壁(左1枚)を狙ってますが降り口がわからない
右壁は行けそうです
なにげに短そうに見えますがまっすぐで30-35mあります
下2枚はショートルート、左はフェースの11台かなあ
右はカンテがらみで間違いなく12入るでしょう
と、ふんでます
ショートは8-10mってとこです

1.うるしやま    5.10  37m
2.展望台      5.11a  35m
3.ゴールデンタイム 5.11c   30m
4.紅茶花伝(こうちゃかでん)5.11a 30m ランナウト,でも上部テンだし
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2
4 5 6 8 9 10
11 13 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
(02/15)
(02/14)
(02/12)
(02/07)
(02/03)
最新TB
プロフィール
HN:
函館のヒト
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/04/23
自己紹介:
低い岩にあえぐ男
カウンター
Copyright ©  岩に沁みる All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]