忍者ブログ
クライミングホールド作る人 BAD HOLDS. バッドホールズ
Admin / Write / Res
<< 03   2019/04   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     05 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
土、日は色々と活動していました
とある研究林で野鳥のせてみたり(結構、のってきます)
函館に客船(クイーンエリザベス)見に行ったり
ロングライドで120km走ったりと
楽しい週末でした~
PR
年に一度のマルチピッチ、
やっておかないとロープワークとか諸々忘れちゃうんで。

念願の積雪期の横津岳行ってきました

いつも空がバックなんで逆光で黒くしか撮れないのですが少し加工して
明るくしました

昨夜は雲がなかったので月、撮ってみた

v字編隊の白鳥です、アッチ方面は本州の方なんで本州行くのかな
今年はとけるの早いね
ってことで登りに。4本登って指皮痛めだす

本日は時間が出来たので大沼へ。ヒヨドリ発見、動画も撮れました
ロードバイクの二人組も居ましたが4℃はまだ乗る気になれませんでした

大沼から撮った横津岳(登ってる人は写ってないですね)、とける前に行きたいですね
手撮りです、ホント、今のカメラはすごいです

本日は製作してから大沼へ

撮り鉄でないけどfurikoだな、札幌まで行くのかな(結構、お客さん乗ってました)

日が長くなってきました、夕焼け撮ってみました

飛行機雲しか見えないその先端、撮ってみました
撮れるもんですね
カメラの実力はどうか、大沼で撮ってみた
イイんでない

買ったので撮ってみた、望遠なのにばっちりピント合ってる
今どきのカメラってスマホ対応なんでスマホでシャッターも押せる
すごいなあ
機能付きすぎて1割くらいしか使いこなせないんだろうなあ
 
八郎沼にものってみた、のれるねー
ココも水辺なんで鳥います
朝、まあまあの予報だったので
古部丸山へ
ピークははげ山なんでロケーション抜群らしい
確かに360丸見えだったv
ピークは烈風、写真撮ってすぐ下山
1分くらいしか居れなかった⤵

見上げるピークはもう風、強く見えます

この尾根、来ました

防振双眼鏡 ×8、購入
確かに揺れが止まりますね
※揺れが止まるというより大きく動くという表現が近いです
なので標的をより注目出来ます
登山がてらにバードウォッチング、
揺れが止まるとディテールが良く見えます
重さは気にならない程度内です
×8は目視で追ってコレで見る、に丁度いい倍率かと。
×10でもイイですがなかなか視野内(双眼鏡の)に入らないのです
野鳥、とまってすぐ飛ぶんで。

スノーシュ使えますね


本日は晴れらしいので森川山へ。
すぐ帰れるべとなめてかかったらエラい距離歩いた
6時間半、行動。。。。
まあ、楽しかったけどね

朝は-8℃くらいだった、近場の函館山ハイク
まあ、そんな寒くはなかった、、結構ハイキングの人来てますね

風邪ぎみだったので薬膳料理?が良いんでないかと思って
何年か振りにラマイへ。
その前はスノーシューで6km歩いたんで焼きそば研究所でやきそば
量が多かったんで残しちゃったわ
一昨日の西円山(駒ヶ岳)はラッセルがつらかった
往復9km
途中、見たことない足跡が、、。
雪を漕ぐ様に歩く足の太いヤツ、、考えられるのは熊ですな
野馬でもないし鹿でもない、、熊だと思う、しかも新しっぽかった
この時期でも歩いてるんだな

今日はまあまあの天気かな、ピークで晴れて良かった

ここのところ、毎日低山ハイクしてます
今日は日暮山、、すぐ終わってしまった

低山ハイクです、ココは2日目でやっと「遠方スポット」見つけた
谷二つ超えたところでした
手前だけ「力入れて」看板とかあるけれど奥はほぼ自然に帰ってて勘で行くしかないポイントでした
しかもたどり着けばビューポイントでもないし、、
誰かこの後来たらスノーシュー痕に惑わされますね、さまよってますから。
まあーしゃーないです、目印なし人為的広さもほぼなしだし
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
(04/22)
(04/14)
(03/21)
(03/18)
(03/14)
最新TB
プロフィール
HN:
BAD HOLDS.
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/23
自己紹介:
低い岩にあえぐ男
クライミングホールドを作る人
カウンター
Copyright ©  岩に沁みる All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]